【実験】灼熱の鉄球を氷の上に落としたらどうなるか?(実験者:ラファエル、はじめしゃちょー、水溜りボンド…)

今回は、有名Youtuber達による、面白企画、特に「実験」動画4つご紹介します。

面白実験自体は、このブログで初めてのご紹介となります。

Youtuber達は、みんなが日頃疑問に思うこと、やってみたいと思っていることを検証実験してくれています。

彼らは視聴者が、やりたくても道具が揃えられない、コストがかかる、環境が用意できないなど、条件を整えることが難しくてなかなか実現できないことを事務所の企画ということでクリアしています。

彼らは視聴者のニーズに応えてくれるかのように色々とやってくれます!

中には過激な企画もありますが、今回は、初回なのでオーソドックスなものを選びました。

「灼熱の鉄球を氷の上に落とすとどうなるか?」です。

実験しているYoutuberは、ラファエル高温の鉄球)、はじめしゃちょー1000℃の鉄球)、Corpokur1600℃の鉄球)、水溜りボンド3000℃の鉄球)の順です。

【ラファエル】

【危険】高温に熱した鉄を氷の上に置いてみたらヤバイ!?色んな鉄でやってみた

ちょっと過激な検証・実験企画が多いYoutuberです。

しゃべりが面白いです。

【はじめしゃちょー(hajime)】

1000℃の巨大な砲丸を氷の上に落としてみた 

はじめしゃちょー(24)は、実験、ドッキリ、ゲーム実況、企業とのタイアップ企画をメインに活躍しているYoutuberです。

【Corpokur 】

[HD]It’s about1600℃ iron ball On Ice. 【高画質】1600℃近くの鉄球を氷に乗せてみたよ! 

17本の動画投稿数ですが、主に鉄球を氷の上に乗せる実験が多いです。

【水溜りボンド+元気 】

3000℃に熱した鉄球を氷の上に置いてみた! 

カンタ(佐藤・マイケル・寛太)とトミー(富永知義)の2人組の大学生Youtuber。

主な活動は、実験や検証、都市伝説を暴く。

管理人のひとこと

楽しそうに見えて、けっこう危険ですね。

動画の内容をちょっと書いてみます。

ラファエル
球が真っ赤にはなったけど、1個1個が小さくて、氷の上に置いたら少し沈んだだけで止まった。→地味!(ご本人談)
ナイフは熱したけど灼熱でなかったのですぐに冷えた。

はじめちゃちょー
鉄球が大きすぎでそんなに灼熱になっておらず、氷の上に置いたら3.5段目で止まった。

Corpokur
赤くなるくらい灼熱になった球を氷の上に置いたら、ボールが氷の中に全部沈んだ辺りから球が冷え出して色が元に戻り、少しずつ軌道が反れて真ん中あたりで止まった。氷の穴が開いてしまい、水が出た。

水溜りボンド+元気
酸化鉄とアルミの粉末を混ぜて3000℃で熱した球を氷の上に置いたら、氷に接触した瞬間爆発し、燃えながら沈み、2つ目の氷に突入して止まった。横穴が開いた。球は真っ黒。

球の大きさも関係あると思うけど、温度が高くなるにつれてよく沈んでいくのが面白いですね^^

あと、実験じゃないけどちょっと気になるのは、ラファエルさんが2回目にナイフを熱している時の「やばい!これ完全に<みのもんた>だ!」っていってけど、何だろう(≧∇≦)??

とにかく、なかなか一般家庭でできないことなので、興味深い動画ですね^^

個人的には、鉄球からボーリングボールへ、ガスバーナーから焼却炉へ、燃えるから爆発へ、といった大規模過激なのw、やってほしいですね^^

にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする