【動画】鼻そうめんP『スネ夫が真言を唱えている時に流れている曲(フル)』&初音ミクのトランスがかっこいい!

今回は、ミュージシャン、アニメーター、イラストレーター、ニコニコ動画投稿者と、マルチに活躍しているクリエイター『鼻そうめんP』(ニコニコ動画名義)さんの動画投稿作品をご紹介します。

鼻そうめんPさんは、ボーカロイド(初音ミク)楽曲トランス系の楽曲を主に作っている方で、それに自らが描いたイラストを付けて投稿することで知られています。

鼻そうめんP以外にも、仕事によって名義が別れていて、

かんざきひろ(イラストレーター)
織田広之(アニメーター)『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』『俺妹』の原画等
Hiroyuki ODA(ミュージシャンで、海外レーベルと契約し、主にトランス曲を発表)

があります。

今回は、鼻そうめんPさんのトランス系の楽曲から、

◆『ドラえもん』に出て来る『スネ夫が真言(密教の呪文)を唱えているときに流れている曲』(2018年)

◆初音ミクの最新の楽曲『Rennfafrer』国内最高峰の自動車レース 「super GT」の、GT300に参加しているマシン「初音ミクレーシング Ver.」(GoodSmileRacing&Team Ukyo)の2018年公式応援テーマ曲

の、2つをご紹介します。

初音ミクの楽曲は洗練されたトランスで、スネ夫の楽曲は、スネ夫が真言を唱えているから面白いかと思ったらガチでトランスの旋律で、驚嘆します。

とても、かっこいい曲ですよ!

スネ夫が真言を唱えている時に流れている曲(フル)

インド音楽+トランスの織り交ぜた曲調で、所々に『ドラえもん』のBGMで聞き覚えのある「あのメロディ」が入っています…

鼻そうめんP/HanasoumenP[HSP](YouTube)

【初音ミク】Rennfahrer【オリジナル】

2018年03月に発表された楽曲です。

2018年GoodSmileRacing&Team Ukyo 公式応援テーマ曲で、音色もメロディもトランスの王道をいっている楽曲です。

初音ミクが歌詞があって歌っているのではなく、コーラスです。

※コメント文字を消してご覧になりたい方は、💬をクリニックすると、文字を非表示にできます。

鼻そうめんP/HanasoumenP[HSP](ニコニコ動画)

管理人のひとこと

クラブでかかるようなトランスを作れる人って、日本ではそうはいないと思っていたので、鼻そうめんP氏の洗練のされ方に感動しました。

スネ夫が真言を唱えてトランス状態??ハードすぎて逆にウケますが、曲は正統なトランスのかっこよさです。マントラをとなえる男声(スネ夫の役割)とトランスの融合が斬新で、日本人離れした優れた音楽感覚に聞き入ってしまいます。

『ドラえもん』の、あのメロディがさりげなく挿入されているところなんて、面白さ&重厚感が入り交じっていて奥深いです。

また、初音ミクの『Rennfafrer』の50秒頃から始まる前半のメロディが、スネ夫の真言の楽曲よりもゴアトランスっぽいメロディに驚きました。こちらも、レースの過酷さとかっこよさが表れていて、トランス好きにはたまらない楽曲です。

こんなに多くの動画視聴者に再生されたら、スネ夫はもう、とっくに解脱してしまっているのではないでしょうか^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする