【動画】米スペースX社が開発した国際宇宙ステーションへの補給船『クルードラゴン』が打ち上げに成功!その技術と実況がすごい!

2019年3月2日16時48分に、アメリカの民間宇宙開発ベンチャー企業のスペースX社が、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を供給するための補給船「クルードラゴン」の打ち上げに成功しました。

これはテスト飛行で無人ですが、国際宇宙ステーションへのドッキングが主なミッションでした。

そして翌3日、見事に国際宇宙ステーションへのドッキングに成功しました。

この成功で、これまで国際宇宙ステーションへの物資の輸送をロシアのソユーズ(国営)に頼っていたのが、アメリカの民間企業スペースX社のクルードラゴンからも輸送可能になるとして、更に期待が高まっています。

今回はその時の映像で、NASAが実況中継したもの(打ち上げドッキング)を2つ、この打ち上げを紹介するニュース(米NBC)から1つ、合計3つの動画をご紹介します。

人類の叡智が宇宙へ~という貴重な映像です。

ものすごくかっこいいですよ!

スポンサーリンク

【打ち上げ成功】

スペースXの民間宇宙船「クルードラゴン」打ち上げ成功

打ち上げのカウントダウンは4分45秒頃から始まります。

再生時間は16分36秒です。

14分45秒から始まる垂直に着陸するテクノロジーにも注目です。

ニコニコニュース(ニコニコ動画)

【ドッキング成功】

スペースXの民間宇宙船「クルードラゴン」が国際宇宙ステーションへのドッキング成功

クルードラゴンが、国際宇宙ステーションに接近する様子からドッキングまでが収録されている動画です。

再生時間は58分4秒です。

41分頃から、まさにドッキングする様子が見られます。

ドッキングの瞬間の接触音もしっかり収録されていて、41分52秒頃に効くことができます。

地上の人の歓声(音声のみ)も臨場感があります。

ニコニコニュース(ニコニコ動画)

【打ち上げ成功を伝えるニュース】

SpaceX Successfully Launches Crew Dragon On First Test Flight | Mach | NBC News

NBC News(YouTube)

管理人のひとこと

スペースX社のクルードラゴンの打ち上げからドッキングまでの流れが、地上から、クルードラゴンから、国際宇宙ステーションからと、3方向から見ることができて、完璧!です。

打ち上がるのもすごい技術ですが、クルードラゴンの一部が着陸する時の、あの垂直に下りてくる技術も、逆再生なんじゃないかと思うくらいすごいです。

16分42秒ごろの映像等、随所に映し出されるクルードラゴンが国際宇宙ステーションに接近してくる映像なんて、SF映画やガンダムシリーズのスペースコロニーのカットみたいで驚愕します。

ドッキングの瞬間、鉄格子が閉まるようなガシャン!!という音がして、二度見ならぬ二度聞きするくらい驚きました。宇宙空間でも音ってするんですね。(宇宙空間って音がしないって言っていた人がいたけれど、どうなんですかね?ちょっとはするのかな?)

音声のみですが、地上の歓声もすごくて、視聴者もその臨場感に感動します!

まもなく有人飛行として実用化されるそうですが、恐ろしく高度な宇宙技術開発を政府が資金面等一部援助しているとしても、今回の打ち上げは民間企業が成し遂げたこととして、世界史(産業分野)に載るのではないかと思います。

最後に、クルードラゴンの打ち上げを実況しているのはNASAですが、それを日本で配信したのはニコニコ動画です。

数ある実況動画の中で、この打ち上げ実況は最強なんじゃないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする