猫好きで有名な”ひふみん”こと加藤一二三九段の、猫大好きが止まらない動画

14歳でプロ入りし、「神武以来の天才」といわれている将棋界のレジェンドひふみん」こと加藤一二三九段は、大の猫好きで有名です。

自宅でも飼っていたり、野良猫に餌付けして可愛がったり、将棋の解説中でも猫の話が出てくるほど猫に夢中です。

今回は、そんなひふみんの猫好きを表している動画5つご紹介します。

ひふみん 猫のモノマネ  

ひふみんこと加藤一二三九段が、猫のポーズをとって、「ニャンッ」とモノマネします。

【ひふみん伝説】猫は泣いていた

ひふみんが、猫がクラッシック音楽が分かるということを体験した、という話をしている動画です。

今は亡き愛猫にメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲ホ短調第二コンチェルトを聴かせたら、猫が涙を流して感動していたそうです。

ひふみん大はしゃぎ 滝沢カレンと猫カフェデート! 

ひふみんと滝沢カレンが渋谷にある猫カフェ「モカ」を訪問し、猫と戯れています。

ひふみんがマンチカンに猫用アイスをあげると…

【将棋名人戦】 ひふみん先生、猫について熱く語るww

将棋名人戦の解説中に、猫の話するひふみんの動画です。

解説で何とも言えないを「ニャンともいえない…」と発言してから猫談義が始まります…

ニャンコと会話するひふみん(加藤一二三九段)  

テレビ番組に出演したひふみんが、「私は猫と会話ができる」の質問にyesカードを上げて、猫を通していろいろなことを体験した、という猫談義が始まります。

ひふみんが体験したのは、

1.友達の猫が病気になった時に、(自分の可飼っている)猫が祈るのを見て、「猫は祈ることが出来る」というのを見た。
2.メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲ホ短調第3コンチェルトを一緒に聞いたら、猫が涙を流して感激していた。
3.夜、猫が集まって「会議する」のを見た。情報伝達をしているのではないか。

ということです。

そのうちに「編集長」と呼ばれる猫が登場し、ひふみんが「編集長!」とその猫に話しかけます…

管理人のひとこと

猫と思い出を語ったり、仕事中にも「ニャンともいえない」と言ってみたり、猫に話しかけたり…

猫好きの加藤一二三九段、無邪気に猫について語る姿は、動画を見る人の、自分が幼少のころに体験した猫とのふれあいを思い出させるような、ほっこり感があるのではないでしょうか。

猫観察も、「友達の為に祈る」「クラッシックを聞いて感動し涙を流す」は、本当かな~と思ったりもしますが、ひふみんの飼っている猫ちゃんだったら、飼い主に似て情操が豊かに育っていると思われるので、本当かもしれません。

「夜猫が集まって情報交換の会議をする」は、猫好きな人だったら、この光景を目撃した時一度は思ったことがあるのではないでしょうか(管理人もあります^^)

ご高齢になっても猫大好きの気持ちを失わずに堂々と猫談義をしているひふみん、どことなくご本人も猫の仲間みたいで可愛いですね。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ

冊子 3冊セット 3月のライオン 将棋はじめて 非売品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする