【犬動画】喧嘩の仲裁をする犬

犬というものは、吠えたり、ご飯食べたり、寝たり、飼い主と散歩したり、飼い主や兄弟とじゃれたりコマンドを実行したりするものですが、それ以外は何をしているんだろう?どんな行動をとるんだろう?

こういう疑問の答えを探すには、各飼主さんが愛犬の行動を投稿した映像を見ることが一番有効な手段だと思います。

様々な場面があって、笑いと涙、感動があります。

意外に、人間と同じような所もあるのではないか、と個人的には思います。

以下の記事にテーマを決めて、動画をご紹介していきたいと思います。

初回は、犬の喧嘩の仲裁の様子を3つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

人間の兄弟喧嘩の仲裁をする犬

兄弟喧嘩の仲裁をするグレートピレネーズです。お兄ちゃんが弟に手を出すとグレートピレネーズがしがみついて動きを止めようとします。弟がお兄ちゃんに対しての時も同じです

子犬同士の兄弟喧嘩の仲裁をする親犬

子犬が可愛く喧嘩しているところでも、母犬が割って入って「やってはダメ」を教えます。

ハスキー犬同士の喧嘩の仲裁をする飼い主さん

ハスキー犬を囲んで楽しい時間を過ごしている家族の様子から一転して、喧嘩を始めた二頭を仲裁する飼い主さんの様子です。

管理人のコメント

犬の喧嘩の仲裁の仕方が、人間の仲裁の仕方と似ているような気もします(笑)

犬も人間も喧嘩の時は手(前足)を主に使っているのが面白いです(犬は他にも噛み付きますが)。また一方で止めに入る側の犬も人間も、羽交い絞めにして動きを止めようとしたり、間にばっと入って一喝したりして喧嘩をやめさせようとするところも共通していると思います。

道で飼い主さんとお散歩中の犬とすれ違うだけでは知ることが出来ない犬の姿が、人間との暮らし、犬同士の間柄から垣間見れるのではないでしょうか。

そこから、従来の「犬」という生き物のイメージが変わるかもしれません。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 動物動画へ

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする