【猫動画】100匹以上の猫が生息している夢の猫島「青島」(愛媛県・瀬戸内)の猫ちゃん動画6選

今回は、猫好きにはたまらない、100匹以上の生息している夢の猫青島(愛媛県大洲市長浜町沖合)」に住む猫の動画をご紹介します。

フェリーが到着する時間帯の島の桟橋には何十匹もの猫が待機しています。

1日2往復のフェリーが到着すると、猫たちは観光客を一斉にお出迎えして、餌をもらったり撫でてもらったりしています。

動画は、残橋で一斉にお出迎えする猫、観光客や島の方から餌をもらう猫、島と猫の日常を紹介する映像(1時間11分30秒間)、青島への行き方の、合計6つをご紹介します。

「うじゃうじゃ」という表現がぴったりなほど大量の猫ちゃんが出てきますよ!

それでは、お楽しみください!

【猫島】 愛媛県 青島の猫 [1]

フェリーが到着すると、桟橋へ一斉に移動する猫ちゃんが撮影されています。

猫の島 青島(愛媛県)に行ってきた

フェリーが到着して、念願の猫ちゃんがいるところに感動している動画撮影者の方のシーンから動画は始まります…

【ごはんの時間】Cat island in Japan

JG 4K 愛媛 青島(十数人の住民と百匹のネコ) Ehime,Aoshima(10+ residents and 100+ cats)

JAPAN GEOGRAPHICさんによって撮影された動画です。

1時間11分30秒間、猫と島に住む人の日常をじっくりと見せています。

猫の島の島内案内【愛媛県・青島】

島への行き方や島内が紹介されている動画です。

青島について

愛媛県大洲市長浜町から13㎞沖合にある青島(フェリーで35分)は、東西に1.5㎞、南北に0.5㎞の長細い小さな島です。

瀬戸内海に浮かぶこの島は、2015年には、島民が16名に対して猫が100匹以上となっています。

島民や観光客から餌をもらっている猫たちは、外敵がいないといった最高の環境が整っていることから別名「猫島」と呼ばれています。

また、自動車・自転車もこの島にはないので、島の方は少々不便かもしれませんが、猫たちは安全に暮らしています。

なぜ、この島にこんなに猫が大量発生したかという疑問ですが、安全な環境下、島の人口が減少した2003年ごろから猫の数が増え出したそうです。

2013年頃に、島を観光した方が猫の写真や動画、ブログで紹介したことによって、多くの人に知られるようになり、今では世界中の猫マニアが青島を多く訪れるようになりました。

 そして、2018年現在も、大洲市長浜町から出ている1日2往復の船は、猫好きな観光客を乗せて、今日も青島を行き来しています。

管理人のひとこと

猫にとっても、猫好きにとっても夢のような島って本当に日本に存在するんですね。

青島の風情と相まっていかにも日本の猫!といった感じで、とても興味深いです。

茶トラ系の猫ちゃんやキジトラ系の猫ちゃん、毛の色味がみんな同じで、親戚ってバレバレですねw

猫と触れ合うことができる観光地として、一度は行ってみたいですね^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする