【お笑い芸人】ブルゾンちえみwith Bのネタ『キャリアウーマン』

今回は、お笑い芸人のブルゾンちえみさんのいくつかあるヒットコントの中から、一番面白いと話題のネタ『キャリアウーマン』の動画をご紹介します。

内容は、ブルゾンちえみさん扮する「キャリアウーマン風の女性が、両側にイケメン男性(with B)を従え、同時通訳者の様な独特の喋り口調で、後輩女性へ恋愛についてちょっと上から目線でアドバイスする」というネタです。

1.『キャリアウーマン』
2.『キャリアウーマン』に引用された楽曲

の順に、2つの動画を取りあげました。

【動画1】 ブルゾンちえみWith B『キャリアウーマン』

【動画2】『キャリアウーマン』引用曲:Austin Mahone「Dirty Work」(2015年)

海外アーティストが好きなブルゾンちえみさんが選曲したのはアメリカ人歌手のオースティン・マホーンの「Dirty Work」(2015年)で、「夜勤残業の嫌な仕事だけど君のために頑張るよ」といった内容の楽曲です。

ブルゾンちえみさんがこの曲を採用したことで、日本国内での動画週間再生回数は2月27日付で347万回に達し、前週の47.5万回に対して730パーセントの上昇を記録しました。

このことを知ったオースティン・マホーンさん本人は、ブルゾンさんにツイッターで感謝のツイートをしています。

ブルゾンちえみさんについて

1990年8月3日岡山県生まれの26歳、身長155㎝で本名は藤原史織さんといいます。

島根大学教育学部3年で中退後、地元岡山の劇団員として活動していました。

その後、音楽専門学校を経て、2013年に上京し、ワタナベエンターテインメントカレッジに入学しました。

そこでネタの授業があったのをきっかけに芸人を志すようになりました。

2015年9月に同校を卒業し、ワタナベエンターテインメントに正式所属となりデビューを果たしました。

芸名の名付け親は同事務所の先輩芸人「はなしょー」の杵渕はなさんで、「ブルゾンちえみっぽい」という一言で芸名が決定したそうです。

地上波でのテレビ初出演は『パチFAN!』(2016年2月3日~2月24日)で、その後、2017年1月1日放送の『ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』に、「ブルゾンちえみwith B」として出演し、ここで優勝したことがきっかけにテレビに多く出演することになりました。

2017年のR1グランプリでは、決勝進出まで行きましたが、ネタを飛ばしたりしてしまったこと等からファイナルステージ進出を逃しました。

2017年3月、第24回東京ガールズコレクションに出演し、4月放送の『人は見た目が100パーセント』では主要キャストとして女優デビューを果たしました。

過去にネパール人3人とお付き合いしたことがあるそうで、外国人の方がお付き合いしやすく日本は少し生きづらい、と『有吉ジャポン』で語っていました。

海外アーティストや海外ドラマにはまっていて、これらがネタ作りに役立っているそうです。

ブルゾンちえみさんの芸風について

様々な職種の社会人女性になりきり、軽快な音楽に乗せて同時通訳者の女性の様な独特のしゃべり口調で、恋愛が苦手な年下の女性に上から目線で格言とも言えるアドバイスをする、というネタが主な芸風です。

自身の両側にwith Bを従わせ、米アーティストが周りにクールガイを複数人置いて歌うのと同じ手法で輝きを表現します。

タイトスカートにハイヒール、憧れのデザイナー「コシノジュンコ」をお手本とした黒髪のショートボブ、前髪は真直ぐに揃え、アメリカのアジア系女性の濃いメイクといった「アメリカのキャリアウーマン風」の出で立ちです。

また、海外芸能人やセレブリティのインスタグラムを見てメイクや衣装を研究しているそうです。

<主なコント>
・『キャリアウーマン』3バージョン(オリジナル編、カレーライス編、細胞レベル60兆編)』
・『ファッション業界のやり手ウーマン』
・『彼氏のお願いに仕方なく答えています』
・『命を狙われる女スパイ、極秘任務遂行中』
・『知ってる?筋肉のゴールデンタイム』etc…

「with B」について

徳田浩至(金髪の方)1987年12月20日大阪府生まれ。身長182㎝。法政大学在学中はアメフト部「トマホークス」に所属し全国優勝を経験されています。元キャプテン。
杉浦大毅(黒髪の方)1987年6月19日静岡県生まれ。身長182㎝。モデルでもありファッションに詳しい方です。特技は、書道・剣道・殺陣・日本舞踊・法螺貝。

元は、ブルゾンちえみさんの所属事務所の一つ下の後輩だった「ブリリアン」のメンバー2人が、2016年10月、ブルゾンさんに声をかけられてコントを組みました。その際にコンビ名を改称して「with B」となりました。

『キャリアウーマン』等一連のコントでは、ブルゾンさんの両側に無言のクールガイとして立ち、ブルゾンさんの合図や動きに合わせて背中やお腹にマーカーで直接書かれた文字を見せ、ポーズをとります。

コント以外の番組でも話さない、声に出しても英単語一文字のみの発言を一人づつ言うという設定なので、質問に対しての返答は、「スカイ!」「オーシャン!」、「ディスティニー!」「イル-ジョン!」等、ギャグの様な英単語(もしくは外来語)を一言づつしゃべります。

管理人のひとこと

ブルゾンちえみさんのキャリアウーマン・コント、幅広い年齢層の女性にウケているということですが、あそこまでとは言わなくても、ああいう感じの人って昔からいるように思います。

だからあんなにウケてるのかな~。

ブルゾンさんの両側にいる、アメリカのアーティストのミュージックビデオによくある「歌い手の周囲を固めるクールガイ」と同じ役割設定のwith Bが、動作はキマっていても、背中やお腹にマーカーで文字が手書きされているところなんかは、額に「肉」と書いて喜んでいた大分前の小学生を思い出させますw

また、コント以外の番組出演でも、意味不明の英単語をそれぞれがひとことしかしゃべらないという可笑しさが、中学校のクラスの男子感があってウケます。

BGMの選曲もコントのイメージにぴったりで、映像中のオースティンさんもwith Bっぽいですw

とにかく、今年最速で有名になったブルゾンちえみwith B、新ネタが楽しみですね。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする