【お笑い芸人】佐久間一行のネタ「井戸のお化け」

今回は、お笑い芸人佐久間一行さんが2011年にR-1グランプリで優勝した時の爆笑ネタ、『井戸のお化け』をご紹介したいと思います。

コントの内容は一言でいうと、井戸のお化けの自己アピールです。


動画1 佐久間一行 コント「井戸のお化け」

Stacee Sanoa(YouTube)

「井戸のお化け」というと、

①井戸から出てくるお化け
②井戸というお化け

の2つの意味がありますが、一般的には①が認識されやすいところを②をネタとして採用するところが、佐久間氏の視点がユニークで良いですね。

そして、お茶の間を爆笑させたこのネタは映像制作の監督の目に留まり、翌年、2012年放送のRPGゲーム『ドラゴンクエスト』に構想を借りたファンタジー冒険もののTVドラマ『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』の第五話で、主人公たちを脅かす(?)「井戸の魔物役」として出演することになります。内容は、ほぼネタのままです。

下の映像がその時の映像です↓

動画2 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵5話「井戸の魔物役」でドラマ出演

違和感なく完全に溶け込んでいますね(笑)番組の趣旨に合っているのでしょう。

一人で披露して、ヨシヒコにあっけなく切られてしまいます。

ちなみに、ネタの中で佐久間氏が歌っているメロディーは、ゲーム『ロマンシングサーガ3』で使われているBGMで、「最果ての島」という曲です。

動画3 ロマンシングサーガ3「最果ての島」

佐久間一行について

1977年9月3日生まれで茨城県水戸市出身お笑い芸人さんです。
東京NSC2期生で、吉本興業東京本社所属です。

2004年ごろからM-1グランプリに出場するなど試行錯誤を繰り返し、2011年、R-1グランプリで、「井戸のお化け」[民族]「中学の休み時間」のネタを披露し優勝しました。

井戸のお化けの特徴

特徴は、
・井戸自体が「俺」である
・井戸から少し離れることが出来る(この状態でいる方が多いw)
・ウエストポーチには自分の分身入っている(ちゃんと井戸をしょっている)
・オスでもメスでもない
・人を驚かす

井戸のお化けの歌詞(全文)

井戸の中からじゃなくて 井戸自体が俺さ!
井戸の中からとかじゃなくて 井戸自体が
井戸の中からとかじゃなくて 井戸自体のオバケなんです

ここまでは出れるけど これ以上は出れないシステム
ここまでは出れるけど これ以上は出ない俺さ!

でもふとした拍子などに出れることあるよね
そんな時は羽を伸ばしてこの辺まで来てしまおう
(調子のいい日はここまで)

10秒以内に戻らないと 体調悪くなるシステム
10秒以内に戻らないと 体調悪くなる(ウソ!)

ウソだから平気なんだよ元気だよね
どちらかといえばこっちの状態でいるときの方が多い

(衝撃)

ここから何が出るのかな
何かが出てくるシステム

ここから何が出るのかな
何が出るかな 井戸!

小っちゃい井戸が出てきたんだよ 生まれたんだよね
生まれたということは 当然こういうこと!

(着いてきて)

オスとかメスとかじゃなくて ここから生まれるシステム

初めて覚えた言葉は いったい何かな

「俺さ!」

これからこの持ち場はこの子に任せる
俺は他の現場に行って また誰かを驚かす

「ここは任せたぞ!」

終わりそうな気配見せて もうチョイ続けるシステム
終わりそうな気配見せて もうチョイ続くのが俺さ!

でも実際戻ってきたところでやることないよね
だからさっきのところで帰っておけばと90%後悔

(それでは最後に行きましょう!)

井戸の中からとかじゃなく 井戸自体のオバケです
井戸の中からじゃなくて 井戸自体が俺さ!

どうもありがとう!

総評

井戸から出てくるお化けではなく、井戸自体が「俺!」という強烈な自己アピールが「意外性」「新手のお化け」を思わせてウケます。確かに今まで怪談にもありませんでしたよね。

そこがあまり怖くないので、コントへの導入として成功していると思います。

井戸を背負って、コミカルなメロディーを口ずさみながらうろうろするところが大うけです。
言ってることも一つ一つがバカ受けです。

歌詞もどことなく呼応していて味があるし、オスでもメスでもないと第3の存在性をアピールするところがお化けっぽくていいです(笑)

とにかく、密度の濃い内容のネタで楽しいです。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ

 

佐久間一行 単独ライブDVD ~15周年全国ツアーくるっと平和解決~ [ 佐久間一行 ]

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする