【爆笑アレンジ動画】野々村竜太郎議員の号泣会見

2014年に「号泣議員」とあだ名されて世間に一躍有名になった元兵庫県議員野々村竜太郎氏。

政務調査費の使い込みが発覚し釈明のため開いた記者会見で子供の様に「うわぁぁぁ~~ん!!!」と大泣きした様子はあまりにも有名ですね。

この記者会見の映像は世界中に発信され、ワールドワイドで人々を抱腹絶倒の渦に巻き込みました。

そして、これがネットの上でも話題となり、その会見の映像をもとに様々なアレンジバージョンが生まれました。

そのうち最も可笑しかったものを4つ選んでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

野々村竜太郎×RYDEEN

坂本龍一ら3人からなる80年代を代表するテクノポップグループ「YMO」の代表曲の一つ「RYDEEN」と記者会見の様子を伝えるニュース映像をかぶせて作成した動画。

かっこいいアップテンポなメロディーと野々村氏の叫びが、絶妙に融合していてリズムカルです。めちゃくちゃ可笑しいです。

総統閣下は野々村議員にお怒りのようです【非常口】

映画からの字幕パロディです。

ヒトラーが、野々村議員の使い込みについて部下の前でキレています。

字幕ですが、「大っ嫌いだ!!」「ば~か!!」「畜生めーー!!!」と罵るシーンが、空耳で日本語のように聞こえ、野々村議員を本当に怒っているかのようです。

野々村竜太郎×エヴァンゲリオン

激しい曲のリズムに合わせて、エヴァンゲリオンの独特の文字で野々村氏を解説するところがウケます。

「超機密政務活動費」の文字やネルフのロゴで「兵庫県議会」と出たり、ゲンドウがストーンヘンジのような柱の内側で不穏な会議をしているシーンの、例のあそこが会見場になっています(笑)

最後の方は、兵庫にちなんで阪神百貨店の「エビスタ西宮」が出てきます。

これ、本当に秀逸な編集スキルで、作成した人の技術の高さが前面に出ています。
動画のコメント欄にもこのスキルの高さに驚きの声が多数書き込まれていて、「編集神」と表現する人もいるくらいです。

とにかく疾走感があってウケます。

野々村竜太郎×ピコ太郎

昨年の秋世界的ヒットを記録したピコ太郎のPPAPを顔と声だけかぶせたものです。
ピコ太郎の歌詞の部分がうわ~んとかぶっています。

上記のものに比べてそれほど面白いわけではないけれど、とにかく最新版といってもいいでしょう。

【参考】野々村議員大号泣(元ネタ)

【号泣】兵庫県議・野々村竜太郎の爆笑・不明瞭支出の釈明会見!

これが問題の号泣会見です。

Bilera Nuser(YouTube)

 総評

こんなギャグのような野々村氏の会見から、上記のような凄いアレンジ動画が続々と誕生している!これが一番の驚きです。

それとともに、日本人の編集技術とギャグのセンスの高さに脱帽です。

発想が素晴らしいですね!

2014年の出来事ではあるけれども、2016年に大ヒットしたピコ太郎の「PPAP」のアレンジバージョンにも登場するくらいですから、「号泣会見〇〇バージョン」は、現在も生まれ続け、発展を続けているのですね!

どんどん作って投稿して下さい!!

にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする